無利息キャッシングの条件

無利息キャッシングを展開している消費者金融は幾つかあります。その多くは無利息期間が設けられているものです。「◯日間利息ゼロ」ということが書かれているものがこれに当たります。これは、この期間は無利息であるということを意味しています。つまりは、この決められた期間にお金を返済することができるならば、利息は必要ないということなのです。ですから、この期間内にお金を完済するよう返済プランを練る必要があります。

中には一週間無利息サービスを設けているところもあります。これを見て、最初の一週間は返済の必要がなく、一週間を経過してから返済をすると思う人もいます。しかし、それは間違っていて、無利息期間であっても返済は発生し、元金の返済は必要なのです。

では、どのような場合にこのサービスを利用すればお得にお金を借りることができるのでしょうか。それは、無利息期間内に借りたお金と同じだけのお金を用意できる場合です。例えば、一週間無利息ローンを利用するならば、7日目までに元本と同額のお金の準備ができ、返済すれば利息を1円も払わずに済むという仕組みなのです。金融機関によって、この無利息ローンが一度しか使えなかったり、何度も利用できたりとサービスが異なります。自分に合ったものを選ぶと同時に、万が一無利息期間をオーバーした際の利息の違いについても確認して利用する金融機関を選ぶことが重要です。

PICK UP≪キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】公式サイト

無利息キャッシングとは

キャッシングの中でも無利息キャッシングに最近は注目が集まっています。基本的にお金を借りれば利子がつきます。この利子で金融業者は利益を得ているため、利子は必ずつくものと考えられます。そして、悪徳な金融業者はこの利子をとてつもなく高いパーセンテージで設けることもあります。これがヤミ金と言われるような金融業者のことです。

このようなところはどれだけ返済しても利子の分しか返済ができず、膨大な金額を支払わなければならない状態に陥ります。実際に借金がかさみ返済できなくなった話や、取り立てに追われる話をテレビのドキュメンタリーやドラマで目にするため、お金を借りることが怖いイメージがあるのです。

このような、消費者金融に対してネガティブなイメージを持っている人は無利息キャッシングと聞いてもすぐに信用できないものです。無利息と言っておきながら後から法外な利息をつけられるのではないかと不安になる人もいるものです。

しかし、無利息キャッシングは無利息という名前が付いている通りきちんと無利息でキャッシングを利用することができます。ただし、利用にあたっては幾つかの条件があるので、その条件が自分に当てはまるのかを理解した上で借りることが重要です。

キャッシングを検討する

誰もが一度は「給料日までのお金がない」とか「今月ピンチだな」と思ったことがあるものです。私たちが生活する中で、物欲もありますし、人付き合いもありますし、趣味もあります。そうすると、毎月の必要経費だけでなく支出が出てきてしまうものです。もちろん、このような費用を捻出するために、節約をしたり支出が多くなる月のために貯金をしたりという努力をするものです。

しかし、昨今の長引く不況や経済不安から、毎月思うように給与が受け取れず月々の生活費で精一杯という人も多くいます。そして、どれだけ切り詰めていても冠婚葬祭や自分や家族の病気での欠勤や入院といったものがあれば、突然にまとまったお金が飛んでいってしまいます。そのような時、自分のお金でやりくりできなくなるとどこかから借りてきてお金を捻出しなければならなくなります。

お金が足りないという時、多くの人が誰かに借りることを考えます。友達や家族から借りるのも一つの方法ですが、なかなかこのような方法は採りたくないものです。家族に心配をかけたくないですし、家庭によっては家族にそのような余裕がないこともあります。そして、友人から借りるのも友情に亀裂が入る不安があるために避けたいものです。そうすると利用されるのがキャッシングです。

最近はテレビでもよくコマーシャルを見かけるため昔よりも借りやすいイメージもついています。そこで、ここではキャッシングの中でも最近注目されている無利息キャッシングについて紹介をしていきます。